アイキャッチ
困った
 今の家を少しでも高く買い取ってもらいたい…。
 出来るだけ早く家を売りたいけれど、どうすれば良いの?
 家を売りに出す時、どんな事に注意しておけば騙されないの?

通の方ならそう何度も経験する物ではないからこそ、こういう事で考え込んでしまいがち。

でも、ポイントさえ押さえれば家はスムーズに高く売る事はカンタンなんです!

satomi

こんにちわ!家を上手に売る為のアドバイザー「さとみ」です♪
今回の記事ではこういった、家を早く高く売るポイントや知っておきたい税金の事について詳しくご案内いたします。

不動産売買なんて初めてなんだけど…。
そういう方でもわかり易く解説していますのでご参考ください♪

それでは、ご覧下さい!

家を売るのに最適な時期やタイミングっていつ?

家を売却する時、いつ頃が売れやすい時期なの?って思われるかと思います。

一般的に物件が売れやすいタイミングは、1月~3月が最も不動産売買が盛んな時期。続いて9月~12月が多い時期です。

基本的に不動産会社は年末に広告を多く出すので、売りに出すベストなタイミングは秋口位と言えます。

特に戸建て住宅の場合には、買い手が付くまで時間が掛かるので早めの行動をおすすめ致します。

satomi

マンションと戸建てでは、売却までにかかる時間が違うんです。
次の項目では、物件種別の売れるまでの時間についてまとめましたのでご参考ください!

マンション・戸建別の売れるまでの期間

写真1

マンションと戸建てそれぞれを売りに出した時、買い手が見つかるまでの期間を比べてみると下記の通りです。

マンション:2ヵ月~6ヵ月前後

戸建て:3ヵ月~1年前後

基本的に、マンションは立地が良く間取り等に大きく変わりは有りませんので、買主も物件を決めやすいんです。

けれども一戸建ての場合には駅から多少距離が有ったり、間取りや形状がそれぞれ違う為、買主も迷ったり検討しがち。

なので、売却までのスピード感と言った所ではマンションの方が売り易いと言えます。

satomi

戸建ては売れるまでに1年かかる事だってあります。
だから早めに動くのがとても大事。
また、売却を依頼する業者によってスピードは大分変ってきます。
次の項目では、少しでも早く高く売ってくれる業者選びのポイントをまとめましたのでご参考ください。

売却をスムーズに進める為の業者選びのポイント

写真2

不動産の売却を依頼するなら、大手業者にお願いするのが良いのでは?
そう思っている方は大きな間違い。

大手業者は囲い込みと言われる、買い手候補が来ても断る事をやる傾向が有ります。

不動産は一般的に物件を預かったら、どの業者でも変える様に情報公開しなくてはいけません。
なので、別の不動産業者でも買主を見つける事が可能。

でも一部の大手業者等は、買主を自分で見つけた方が収益が増えるので、良い条件の買主が他で見つかっても理由を付けて断るんです。

参考:大手不動産仲介会社は、「両手取引」が蔓延
ダイヤモンド不動産研究所

だから大手だから安心と言う基準では無く、マメに連絡くれて、誠実な対応をしてくれる業者を選びましょう。

satomi

囲い込みをされてしまうと、売れるまでの期間が伸びたり、良い条件の買主を逃してしまう事に繋がります。
悪質な場合だと、囲い込みの結果買い手がつかなく、二束三文の値段で買い取られる事も有るんです。
次の項目では、不動産売却で失敗しない為に重要な査定サイトの選び方について解説します!

家を売る時頼りになるのは「老舗」の一括査定サイト

写真3

大手業者に安易に依頼するのはキケンなのは分かるけれど、じゃあどこに相談したら良いの?

それはまともな一括査定サイトを利用して、大手業者と地元業者の対応や査定結果を比較する事が大事。

いい加減にサイトを選ぶと、大手業者同士が手を組んで作った一括査定サイト等も存在するので十分に注意。

下記の「イエウール」の一括査定では大手不動産業者はもちろん、あなたの地域で優良な地元業者の査定を受ける事が出来ます。

カンタンな質問に答えるだけで、各社と比較できるので良い業者と出会いたい方はご利用下さい。

イエウール
>>イエウールの無料査定で高く売る<<

オトクに売る為に知っておきたい3つの基礎知識

不動産売却を依頼する業者選びも重要ですが、その他にも家を売る時に知っておきたいポイントはいくつかあります。

少しでも高く売る為に内覧時にすべき事や、確定申告の際の控除の事など。
不動産屋があまり教えてくれない大事な事っていくつか有ります。

下記にはそういった、家をオトクに売る為に知っておきたい3つの基礎知識について詳しくまとめましたのでご参考ください!

内覧見学時の物件が良く見えるお掃除ポイント

写真4

買主候補者が物件を見に来る時の内覧対応って、誰もが正直面倒臭いな…。
と感じてしまいがち。

けれども、家を売る時の内覧対応はとっても重要なんです!

自分が中古物件を買おうと思った時、水回りがカビだらけだったり、物がごちゃごちゃしていたりしたら買う気も失せませんか?

だから最低限物をしっかり整頓したり、キッチンやトイレなどの水回りはピカピカにお掃除しておきましょう。

加えて、ニオイのケアもとっても大事。

臭い=不衛生と言うイメージが付いてしまうので、内覧前は空気の入れ替えやファブリーズ等する様にしましょう。

satomi

また、内覧時の対応も親切さを心掛けた方が良いです。
あなたにとって買主はお客様みたいなものです。
親身に対応しておけば向こうも買いやすく、「良い人なのに無理な交渉は可哀そう」と言う意識にもなり易いです

確定申告の時に知っておきたい控除の事

写真5

家を売ると、当然ながらあなたへの収入になります。
そうなると、「税金をたんまり持ってかれるんじゃないか…」と考えてしまいますよね。

でも安心して下さい、相当額が不動産売却の際には控除されます。

所得税等は、課税所得額を基に計算されます。

その課税所得額の求め方としては、下記の計算式の通りです。

課税所得額売却価格物件購入にかかった額売却にかかった費用特別控除

特別控除は、基本的に3000万円がほとんどです。
なので、収入額に対して支払う税金は、そこまでかからないので心配しないで大丈夫です。

satomi

この他にも。軽減税率等が適用されたりと、節税対策は可能。 確定申告の前に、税務署や税理士さんに相談されると確実です。

ローンが残っている家を売る時の流れや対策

写真4

家を売る時に疑問を感じる方が多いのが、ローンがまだ残っているけれど売却できるの?と言った所。
お家の売却価格が、ローンの残金より高ければ問題有りません。
通常の流れで売却は進められます。

けれども問題は、売却価格がローン残高より下回ってしまう「オーバーローン」の状態の時です。

この場合には、ローンが上回った金額をあなたが支払うか、任意売却を行い残ったローンを返していくのかと言う選択になります。

satomi

オーバーローンになってしまうケースも最近増えて来ています。
不動産会社をしっかり選んでおくと、こういう時に適切な対処を取ってくれて安心出来ます。

家を良い値段で売る方法や注意点まとめ!

どうでしたか? ここまで解説させてもらったポイントをまとめると…。

まとめ

こういう事をひっくるめて、最も大事なのは「売却を依頼する不動産会社をちゃんと選ぶ」事がとても大事です。

その為にも、まともな一括査定サイトを利用して、大手業者と地元業者の対応や査定結果を比較する様にしてください。

下記の「イエウール」の一括査定では大手不動産業者はもちろん、あなたの地域で優良な地元業者の査定を受ける事が出来ます。

1分程度のカンタンな質問に答えるだけで、各社と比較できるので良い業者と出会いたい方はご利用下さい。

イエウール
>>イエウールの無料査定で高く売る<<